メニュー
PR

広告募集エリア


広告募集エリア


広告募集エリア


広告募集エリア


広告募集エリア


広告募集エリア
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
ランダムPR

返信する: 風俗の話題



オプション

参照

EDの診察ではパンツ脱がなきゃいけないの?
投稿者: ED治療薬 投稿日時: 2016-12-21 12:53
「EDの診察ではパンツ脱がなきゃいけないの?」「勃起が弱くなったと申告したのに、医者からEDだと診断されないことってあるの?」「ED治療薬電動バイブが処方されないことってあるの?」ED治療したいけど診察や検査が恥ずかしいから…ちょっと待って下さい!
患者さんのほとんどは、簡単な問診だけOKなんです!ED治療の現場では、実際にどんな診察がおこなわれているのかをご紹介します!
ガイドラインをさらに詳しくみてみると、77%という数値の根拠は、実際に1,276名のED患者を調べた研究結果から算出されていました。
内訳は、問診の段階でEDの原因が診断された患者が57%、身体所見で診断された患者が13.9%、臨床検査で診断された患者が6.2%でした。EDで来院した患者のうち77.1%は、町のお医者さんやかかりつけ医が診断しています。
このデータからもわかるように、EDの診断は問診がメインです。診断後にはほとんどの方にED治療薬が処方されます。
問診だけでED治療薬が処方されない方の多くは「飲み合わせ」が原因です。患者が既に「ED治療薬バイアグラ 激安とは併用できない薬」を利用している場合です。併用が禁止されている薬を服用中でない限り、ほとんどの患者に、簡単な問診だけでED治療薬が処方されるのです。
ここからは具体的にEDと診断されるまでの流れ、どのような診察(問診)や検査がおこなわれるのか、実例をあげながら進めていきましょう。